L’amour de la viande

ランチ「牛100%デミ漬け込みハンバーグ」(1,350円)をいただきました。

お洒落にお肉を愉しむ♪

日頃よく通る道。
夏の終わりに突然、新しいお店が出来ているのに気づきました。
お店の名前は「L’amour de la viande」。えらく洒落てます。なんのお店だろう??
夜のお店かと思いきや、ランチもやられている様子。
その名前をしっかり覚えて・・・パソコンで翻訳してみる・・・「お肉への愛」と出ました(笑)。
おぉ!これはボクは行かねばならぬお店だろう~ィ!

そう思いつつ・・・11月になってやっと行けました。
場所はJR筑前前原駅を東へ5分。藤寿司さんと同じビルでお隣。
外観もお洒落ですが、お店に入ると尚一層お洒落。
ダーツマシンなんかも置いてあります。
カウンター6席と4人がけのテーブル席1卓という・・・こぢんまりとしたお店。
カウンターに座ります。
メニューを拝見すると・・・ランチのレギュラーメニューは4つ。
ハンバーグ、パスタ2種、カレーライス。
うーん。どれも美味しそうだけど・・・。
最初なので一番上に書いてあるメニューにしましょう。
「牛100%デミ漬け込みハンバーグ」(1,350円)を注文。
スープ、サラダ、ライスorパン、ドリンクorデザートという内容。

まずはサラダとスープ。
スープはコンソメ。サラダは胡椒とドレッシングのマッチングがなかなか。
お野菜も新鮮で美味しい。

メインのハンバーグは・・・かなり贅沢にデミグラスまみれで運ばれてきました。
アッツアツのグッツグツです。
いやぁ、サスガに牛100%。かなりの肉ニク感。
お味はかなりワイン風味の濃厚デミにもかかわらず、しっかりお肉の旨味を感じさせてくれます。うーん。ホテルのレストランで出てきそうなハンバーグ。
ソースもハンバーグもなかなかの一品じゃないかと思います。
しかし・・・これはパンを選ぶべきだったか・・・。
思わずいつもの調子でライスを選択しちゃったことをプチ後悔。
この濃厚なデミソース。パンで食べた方が最後まで楽しめますね。

食後はデザートも選べましたが、ホットコーヒーをいただきました。
思いがけず、ゆったりなランチタイムになってしまった。モダンでシックな店内。落ち着いた雰囲気なので独りでも気兼ねなくハンバーグを堪能できました。
ゴチソウサマです。

しかし、このお店。お肉にかなりのこだわりがあるらしく、「Nikuzuki no Atsumarutokoro」とありました。
ブランド牛“佐賀牛”も楽しめるんだとか・・・是非、ステーキとか食べてみたいモノです。
うーん。ホントに閉店のニュースばかりだった筑前前原駅周辺ですが、サンリブ跡地のマンションもモデルルームが出来、ぽつぽつですが新しいお店もオープンしています。
糸島ブームに完全に取り残されてる感あるエリアですが、こんなお洒落なお店も出来て・・・これからが楽しみですね。


「L'amour de la viande」さんの外観。
Lamour de la viande (ラムール ドュ レ ビヨンド)
090-8397-0696
糸島市前原中央2-10-55
11:30~15:00 / 18:00~22:00
定休 日曜日

[ L'amour de la viande ]洋食2013/11/05 07:10