farm to table tanaka

「とりおろしうどん」(770円)。キレイなおうどんに贅沢なつけ汁+たっぷりの大根おろし。

うどん+カフェ+レコード。面白い♪

唐津に向かう際、まずまずの天気だったので久しぶりに海沿いの202号線を。
もうすぐ県境・・・いつも寂しい思いを感じるスポット。
かつて“ラーどん”の「棚膳」さんがあった場所。閉まって結構、経ちますが・・・通る度に「あぁ・・・ラーどん食べたい」と思ってたのでした。
しかし! その場所に新しいお店が! しかも既に「営業中」の看板!
その店名は「farm to table tanaka」さん。
??? なんのお店だろう??? ちょうどお昼だったんで、ランチできるかな?と確認すべく駐車場へIN。
店頭には「営業中 うどんカフェ うどん390円~ カフェメニューもあります!」と書いてある。
手書きで。うどん。カフェ。・・・なんかよーわからん・・・けど、どーする?
などと思ってると。
入口の自動ドアが開き、中からキャラ濃いぃ~お兄さんが「いらっしゃいませ~どうぞ~」と招き入れてくれました。
入口入るとスグそこはオーディオスペース?? かつてカウンター席があったところに沢山のレコードが飾ってあって、でっかいステレオが奏で中。雑貨なども販売もしているみたい。
ぉおぅ・・・凄いですね。いろんな意味で。
それでも客席は棚膳さん時代の面影は随所に。
窓際のテーブル席に座らせていただきました。
メニューを拝見。

メインはやっぱり、おうどんのようで。いろいろバリエーションあります。
他にも・・・お食事メニューありますが、たまごかけごはんやカレーライスなど。
カフェらしく? キッシュプレートや
総じてリーズナブル。
お初なんで。メニューの一番上に“当店自慢の一品”とあったこちら。
「とりおろしうどん」(770円)を注文。
つけ麺タイプだそうです。
生麺を使っているので茹でるのに少々お時間かかりますとのご説明。
その通り若干待ってると運ばれてきました。
同時にお出汁のたまらなく良い香りが漂ってきます。
わぉ美味しそう-!
なっかなかのヴィジュアルです。大根おろしは別に添えられていてたっぷり。
自分で調節できるようです。
まずは入れないで、つけ汁そのままでいただきます。
うん。とっても美味しいィ~。
おうどんは讃岐ほどのコシはありませんが、“福岡のうどん”のくくりになるとコシ強めでしょうか。ツルッと感。モチモチ感。申し分ありません。

つけ汁の中には結構な量のネギと鶏が入ってます。
大根おろしを入れると・・・これまためっちゃ美味しく。
最後には全部入れてしまいました。
これはなっかなかのおうどんでしたよ。

ヨメは予想通りの「かまたまうどん」(550円)。
こちらもヴィジュアル。
お味ともに気に入った様子で。
珍しく完食してました。

カフェってことで。
食後の珈琲も飲んでいこうかと。
こちらも「タナカフェ」さんのお豆を使っているとのこと。
「タナカフェブレンドコーヒー」(単品350円・食事とセットで300円)。
ぽってりとして大きめの可愛いカップで来ました。
かなり量たっぷり。ゆっくり美味しくいただきました。

うどん食べた後に・・・往年の洋楽ヒットソングを聴きながらのまったりコーヒー。
面白いお店です。
ゴチソウサマです。
以前、棚膳さんの大きな立て看板があったところはドッグランのスペースに。
ワンちゃんも連れてこられるんですねぇ。(店内はペット不可とのこと)
立派な桜並木も健在で春が楽しみです。
あと、敷地内の庭園!? 小さな滝と池もキレイにキープされていました。
池に近づくと鯉がどこからともなく集まってきます。人懐っこいのかな。

お店で使っているお水も全て湧き水を使ってるとのこと。
どおりで美味しいわけです。
いやー棚膳さんが閉まっちゃって長らく寂しい思いしていましたが・・・良いお店が入ってくれました。
ちなみに関係は全くないそうです。

お次は娘たちと一緒に来てみますか。
他のおうどんも食べてみたいし。
また来ます♪

「farm to table tanaka」さんの外観。
farm to table tanaka
092-326-5010
糸島市二丈鹿家2465-1
11:30~19:00
定休 木曜日

[ farm to table tanaka ]うどん2014/09/03 08:20