手打蕎麦 すみくら

春の贅沢♪

「つけ鴨そば」(1,800円)。贅沢しました。今年も開園したばかりの「糸島浮嶽つつじ祭」は快晴でを堪能してきまして。
いつもツツジを見た後は隣にある「木の風」さんでランチするのが定番だったんですけど・・・この日はマダムさんたちが大勢詰めかけてて・・・こちらもお祭り状態。
ボクは遠慮して、山を下りました。
んでも、福吉駅周辺はボクのお気に入りのお店が沢山!
浜ちゃんぽん」さん、会津ラーメンの「磐梯山」さん・・・ドコにしようか思案しながら・・・コチラのお店の前。
糸島市二丈吉井の「手打蕎麦 すみくら」さん。大好きですッ!「手打蕎麦 すみくら」さん。
ココ! この道を通る度にチェックしているんですが・・・。(笑)
毎回、満席で・・・毎回ですよ! 毎回!
んで、おっ!今日は空いてる!って思っても・・・既に売り切れていたり、オーダーストップだったり・・・最近はなかなか食べることができなかったお店。

時刻は午後2時。
仄かな期待をもって外からのぞいてみる・・・満席。んーマジか。この時間でもか。
独りだと、いつもなら諦めて通り過ぎちゃうんですけど・・・キレイなツツジを満喫した後でココロが高揚しているからか・・・独りでも突撃。

お店に入ろうとすると1組のお客さんと入れ違い・・・靴を脱いで「独りです!」と元気よく告げると「いらっしゃいませ! どうぞー」とのこと。
おぉ! 待たずに座れるなんてラッキー!

で、店内を見渡すと・・・一番奥にあるカウンター席のみ空いていて・・・「いいですか?」と一応、指さして確認。再度「どうぞー」と言われちゃいました。(笑)
コチラのお店はこの奥のカウンター席が特等席! 田園風景を眺めながらお蕎麦頂けます。

軽く、もりそばダケいただくつもりだったんですけど・・・。
久しぶりだし・・・高揚しているし・・・で、「つけ鴨そば」(1,800円)を注文しちゃいました。贅沢なお蕎麦。
カウンター席は3席並びなんですが、ボク1人で独占。ホント贅沢です。
目の前の長閑~な景色を見ながら・・・蕎麦茶をいただく・・・あァ。癒やし。
そば豆腐をいただくと・・・すみくらさんに来たなぁと感じます。
まずは「そば豆腐」が運ばれてきます。相変わらずキレイなお豆腐。
コレ見ると、「すみくら」さんに来たナーって感じます。
イタダキマス!
んー上品なお豆腐。美味しい。

ほどなくメインの「つけ鴨そば」が到着。おぉ~久しぶり!うわァ~めっちゃキレイ!
テンション上がりますナぁ!
まずは、おツユの中に縦に並べられた鴨のお肉の一切れを一口でパクリ。
んー・・・うんまいッ!

この鴨・・・大好きです。宮城県の“蔵王鴨”ってゆーブランド鴨だそうです。見た目もお味も・・・間違いありまっせんッ!
お蕎麦もめっちゃ美味しいッ!
+100円で、十割蕎麦にもできますが・・・ボクはどっちかっていうと二八が好きなんです。
んでも、“新そば”の看板とか出てたら十割にしちゃうんですけどね。(笑)

久しぶりに食べた つけ鴨そば! やっぱり絶品です!
おツユに入ってるお野菜も美味しいッ! 鴨とネギはやっぱり最高ですね。

抜群のタイミングで、蕎麦湯が運ばれてきました。
鴨のエキスが染み出たおツユで作る蕎麦湯は・・・・・・絶品なんです。

+100円で十割蕎麦にもできます。ボクは二八好き。若い頃通ってたお蕎麦屋さんがお蕎麦を食べるとルチン(だったっけ?)で血がサラサラになって健康になるって話を行く度に聞かされていたんだけど・・・その言葉・・・今更ながらボクの身体に染みてます。(笑)
若い頃はまったくピンと来てなかったんですけどね。
この歳になると・・・身体が欲するのか・・・お蕎麦を食べると身体がスッキリする感じ。
結局、蕎麦湯は完飲・・・。あァ、美味しかった。

「そばアイス」(200円)。そばの香りが良い・・・上品なアイスです。贅沢したついでにも一つ・・・。(汗)
「そばアイス」(200円)。デザートまで。

蕎麦茶に始まって・・・蕎麦アイスまで。お蕎麦堪能できました。
ゴチソウサマです。

出来たばかりの頃には、ちょくちょく寄らせてもらっていたんですが、最近はすっかり超人気店になられて・・・ミシュランガイドまで載っちゃうモンだから・・・。
なかなか来ること出来なかったけど・・・やっぱり良いお店です。
ホント、糸島の自慢のお店ですね。既に。

んー。独りで「すみくら」さんに来ちゃって、贅沢しちゃって・・・ヨメに怒られちゃいそうです。
また来よう♪

糸島市二丈吉井の「手打蕎麦 すみくら」さん。大好きですッ!
手打蕎麦 すみくら
092-326-5518
糸島市二丈吉井3729-1
11:00~15:00(O.S.14:30)
定休 火・水曜日
[Facebook]

[ 手打蕎麦 すみくら ]蕎麦2018/04/14 16:07