まんぷく一本 家又家

ホントに厚切りな豚カツ。ウマイの一言♪

腹ペコで来よう♪♪

周船寺での仕事を済ませて・・・ランチタイム。
今日はドコに行こうか。
午後は志摩方面へ行かないといけないので、つらつら志摩方面へクルマを走らせて気がつけば、九州大学伊都キャンパスあたり。
九州大学も移転開始からもう10年以上経っているんだっけ? いつ完成するんでしたっけ?
周辺もナフコやらコンビニやらはいくつか出来てきているものの・・・開発もそんなにされていなく・・・学生向けのアパートやマンションだけが充実しているエリア。
特に飲食店は「まる勝」さんの孤軍奮闘ぶりが続いていましたが・・・ここ数年で、いくつかお洒落なお店なんかもオープンされてきて、気になるお店もちらほら。
コチラもかなり前から気になっていたお店。
「家又家」さん。家又家と書いて“ウチマタヤ”と読むらしい。ユニークな屋号。
場所は、伊都キャンパスの少し手前にある池が目印の「西消防署元岡出張所交差点」を糸島方面へ少し入ったトコロ。
白いマンションの1階にあります。

いつも気になっていた“とんかつ”のノボリ。
看板には屋号のとなりに“まんぷく一本”の文字。やっぱり学生さん向けのガッツリ系のお店なのかなと興味津々で。
駐車場は奥に道を挟んで数台確保されています。
時刻13時前。店内に入ると、かなりの活気。ほぼ満席です。
こぢんまりとしたお店ですが、カウンター席、テーブル席、奥には小上がりの座敷席まであって、可愛い居酒屋さんって雰囲気でとても良いです。

カウンター席の端っこを陣取りメニューを拝見。
定食に丼が数種類、カレーもあります。
お初なもんで、最初のページのトップに“おすすめ”とあるコチラを注文。
「厚切り豚カツ定食」(900円)。
なんつったってピークのお時間。ちょいと待ちます。
待っている間・・・店内はやっぱり九大生らしき若い男の子ばっかり。そう見事に男ばっかり。そんな男の子たちが次から次に注文してるのが・・・「激アツ丼」なる一品。
運ばれていくのを見かけて、思わず二度見しました。(笑)
メニューを確認すると・・・1,200円!
豚カツ、唐揚げ、海老フライ、糸島豚のミックス丼。そのヴィジュアルたるや・・・まさにドカ盛り。(笑)
若いって羨まし。ボクも次回挑戦してみたいッ!!(笑)と思いましたケド、聞けばそのご飯は2合。完食できるワケない。

見事な丼に見とれていると・・・ボクの豚カツ定食も運ばれてきました。
注文時にご飯の量を聞かれてました。2つのお茶碗で。
もちろん大きなお茶碗でお願いしたんですが、予想以上の大盛り具合!(笑)
良いお店です。

豚カツはホントに厚切り。まずは一切れ。揚げたての激アツなんでお口ヤケド注意だなぁ~って、注意して食べたんですが、一口目からメチャウマ!
衣のサクッと具合、とろけそうな柔らかなお肉具合・・・ホントに美味しいィ~!
勢いよくパクついたら、案の定口の中の上裏を軽くヤケド。でも美味い。
大盛りのご飯も美味し。
添えてある小鉢には冷やしうどん。コレもイイ。豚カツとの相性抜群で。
スープは玉子の。これも癒やされる。
いやぁ~こりゃ、満点定食じゃないですか。
+180円で豚カツがWに出来る「Vとん定食」(1,080円)もあって、チョイ迷いましたが・・・オジサンにはノーマルの1枚で十分すぎるボリュームです。
キレイに平らげました。ゲフー。お腹一杯。ゴチソウサマです。

とても美味しかった。
豚カツ定食900円はちと高めかなァ~と思いましたが、食べてみると・・・めっちゃコスパ良好なのが丸わかり。
その代わり? 丼類は5種類も680円均一で提供されていて良心的というか安すぎ?です。
ランチタイムを外れてくると、混雑を避けて訪れてくるオジサン常連さん的な方が次々と入ってきて・・・オジサンには「チキン南蛮定食」(680円)が人気のようです。
うーん。こりゃ人気になって当然だわねー。的なお店でした。
ボクもリピしよう♪
九州大学伊都キャンパスと共に・・・歴史を作って大学ゆかりの名店になっていって欲しいデスね。


九大伊都キャンパス入り口近くの「まんぷく一本 家又家」さん。まんぷく一本 家又家
092-407-8678
福岡市西区元浜1-1-20
(昼)11:30~13:30
(夜)18:30~23:00
土日 18:00~21:00
定休 木・土・日は夜のみの営業
土曜のみ不定休あり

[ まんぷく一本 家又家 ]食堂2017/02/01 07:18