ちくぜん食堂

「日替わり定食」(500円)。この日はトンカツ。なっかなかのボリューミィ加減。

激“おふくろの味”♪

こちら・・・かなり前から気になっていました。
その佇まいとその雰囲気・・・ぱっと見、営業しているのか堂なのかさえ・・・正直、分かりづらい。
ま、暖簾が出ている時が“営業中”ってことなんでしょうけど。
その暖簾も地味で・・・す。
「ちくぜん食堂」さん。
場所は、唐津街道202号線沿い。産の宮交差点を前原方面へ少し行くとあります。
何回かトライしたんですが、ランチタイムをハズレた時間に訪れると閉まってることが多くて。
今回はちょうどお昼頃に満を持しての訪問。

ガラリと戸を開け、入店!
厨房をグルッと囲むL字のカウンター席のみ。かなりのイニシエ感。
店主のお母さんがお出迎え。「いらっしゃい」。
1番客だったのか先客さんはおらず。
ペットボトルの麦茶をコップと共に出してくれました。
この日は暑くて、のどもカラからだったんでありがたく、グビグビっと。
メニューを拝見すると・・・カツ丼、カツカレー、オムライスが600円。
親子丼、焼めし、チキンライス、カレーライス、チャンポン、焼チャンポンが500円。
焼うどん、焼そばが450円。
うーん。どれもお安いっ! どれにしようかか迷ってると・・・。
「今日の日替わりはトンカツですよ」と教えてくれました。

あ、定食もあるんですねー。じゃ、それをってことで。
「日替わり定食」(500円)を注文。
ホイ来た!とばかりに調理を始めるお母さん。
ピチピチとトンカツを揚げる油の音をBGMに・・・。

店内にあるTVは・・・ブラウン管! 地デジのチューナーつなげてるんでしょうね。
流れているのは「剣客商売」。このお店としては正しい選択。
ワイドじゃないんで、みんなギュッと長細くスリム化されてます。とくに藤田まことサンの長~いお顔が更に長くなって・・・(笑)。
ついTVに見入っていると、「はい。どうぞ。」と、カウンター越しに渡されました。
ご飯とお味噌汁、メインのトンカツと小鉢。
おぉっ、なっかなかのボリュームある定食ではないですか。

早速、揚げたてアツアツのトンカツをイタダキマス!
おぅ!美味いッ! 肉厚とはまるで言えないトンカツですが、サクサクでカリッとしてて美味し。
メインのトンカツに添えてあるのはキャベツとトマトに目玉焼き。
良いですねぇ~。学食を思い出すテイスト。
ドレッシングは予想外に辛口だったけど(笑)
小鉢にはイカと筍の酢味噌和え。沢山の筍。旬ですものね。
柔らかくて凄く美味しかったです。
ご飯も結構な大盛り具合。
お味噌汁も・・・温かいお味で抜群!
他にもカウンターにはお漬物が2種類用意されていて。自家製なんでしょうね。
色んなトコロに染み入るお味でございました。とくに心に・・・(笑)

んー堪能できますね。いわゆる“おふくろの味”を。
なんだか里帰りして、おばあちゃんに食べさせてもらってる気分。
正午を過ぎるとお客さんが次々に入ってらっしゃいます。みんな男1人客。オジサンばっか。
うんうん。みんなに教えてあげたい。
ワンコインで家庭の味~。
お料理好きなお母さんなんでしょうねぇ~。ちゃんぽんやカレーライスも食べてみたいッ!
うーん。もっと早く来るべきでした。

しばらく通っちゃうかも知れません。
あえて、営業時間とか定休日とか・・・聞きませんでした(汗)。
全メニュー制覇したらまた報告します!(笑)


「ちくぜん食堂」さんの外観。
ちくぜん食堂
092-323-6093
糸島市波多江駅北2-10-25

[ ちくぜん食堂 ]食堂2014/04/24 05:30