一蘭 一蘭の森店

一蘭の森に連れてって♪


東京からのVIPなG氏を筑前前原駅まで迎えに。
駅前のロータリーで無事に捕まえることができて、スグにG氏からの一言「一蘭の森に連れてって」。
駐車場から少し歩かないと行けません。原田知世世代のボクとしては「連れてって」と言われたら行かざるを得ない。(笑)
お仕事する前にラーメン食べられるなんて・・・なんて・・・ラッキー。
到着したのは午前11時30分頃。
駐車場には大型バスが何台も・・・おォ、今日も観光客で賑わってますかねぇ?

ついてからしばらくは工場を見学。東京で自慢になるそうです。“一蘭の工場を見てきた”ってコトが。
ぐるッと一蘭についてお勉強を済ませて・・・やっと食券機へ。
懇切丁寧に定員さんが根掘り葉掘り説明してくれます。
で、G氏。券売機に書いてあるオススメに注目。
「半熟たまご」と「追加チャーシュー」が美味しいの?とボクに聞いてきたんですが・・・間髪入れずに先ほどの定員くん。「はいッ!美味しいですよ!」と素晴らしい笑顔で答えてくれます。
糸島市志摩松隈の「一蘭 一蘭の森店」さん。すっかり糸島の誇りです。
じゃあ、ポチッと・・・ポチッと・・・ポチッと・・・。
ラーメン790円、半熟塩ゆでたまご130円、追加チャーシュー250円・・・総額1,170円!
奢ってもらっちゃいました。VIPな方だから、ま、いっか。

もちろん味集中カウンターに向かいます。
「せっかくだからちょっと離れたところに座ろう」と・・・どこまでも一蘭ファンなG氏。
食べてる間はボクと会話したくないらしい。(笑)

なので入口近くの席を陣取り、食券を女の子スタッフに渡します。
あ、今回は「週替わりラーメン」(790円)にしました。今週は「市場系とんこつ」。
この市場系・・・あのガンソ系ってコトですが・・・ボクは割と気に入ってます。
スグに「半熟塩ゆでたまご」(130円)が来たので、早速。
うん。小玉だけど・・・やっぱりウマいですわー。塩加減・・・文句ありません。
食べ終わりにラーメン到着。タイミングばっちり!
「週替わりラーメン(市場系とんこつ)」(790円)と「追加チャーシュー」(250円)。
「週替わりラーメン(市場系とんこつ)」(790円)と「追加チャーシュー」(250円)。
おぉ、追加チャーシューも市場系になってる!
別盛りで運ばれてきましたが・・・もちろん投入してチャーシューメン仕様に。
まずはスープから・・・おゥ~久しぶりの市場系。やっぱり美味いよ一蘭さん!
麺も市場系仕様になっているらしいですけど・・・よくわかんない。
でも、文句なく美味しいです。質感が高いって言えば・・・伝わるかな?(笑)

「追加チャーシュー」(250円)。市場系メチャ美味かった!んで、一蘭で追加チャーシューなんて贅沢・・・罪悪感・・・。(笑)
で、ナニこれ? 市場系チャーシュー・・・スープに浸すと悪魔的な美味さ!
めちゃ美味い。こんなに美味しいんだったら、次からは替玉我慢してコレかな??ってくらい美味しかった。こりゃ・・・イケナイ発見しちゃったかなァ。G氏に感謝・・・いや恨まないとイケナイかも。(笑)
で、市場系にはコショウを持ってきてくれます。
味変とまではいかないかもですが、終盤にちょちょいと振れば、良いアクセントになって美味しくいただけます。んーこの隙のなさ・・・素晴らしい。

で、気がつけば・・・スープまで完食。やったった。
だって、待てど暮らせど・・・G氏来ないんだもん。
やっぱり辛味がないので、スープも飲み干せちゃうんですな。ホントにキケンです。
ゴチソウサマでした。
久しぶりにラーメン奢ってもらいました。

G氏はもちろん、一蘭ノーマルなラーメンを堪能してきて・・・大満足だった様子。
「今まで食べた中で一番美味しかった!」とご満悦でした。
夜は中洲の総本店に行くそうです。
一蘭の森・・・人を連れてくると、スゴい喜ばれてボクも嬉しい。

糸島市志摩松隈の「一蘭 一蘭の森店」さん。すっかり糸島の誇りです。
一蘭 一蘭の森店
092-332-8902
糸島市志摩松隈256-10
10:00~21:00
定休 年中無休
https://ichiran.com/mori/

[ 一蘭 一蘭の森店 ]ラーメン2018/06/26 21:59