一粒 かきのますだ

チーズを持ち込んだりしました。

一粒かきを堪能♪

午前中・・・ぽっかり時間が空いてしまって・・・。
どっかランチに行こうかなぁ・・・。
外に出ると、とても良いお天気。「そうだ! 牡蠣小屋へ行こう!」
いつもは年明けしか行ってない牡蠣小屋ですが・・・今年は年末までに行こうと思ってたんです。
向かうは・・・岐志漁港でも船越漁港でもなく・・・(めっちゃ混雑してるらしいし)
福吉漁港!
穴場的と言っては失礼かな? なんとココは電車で行ける牡蠣小屋!なんです。

福吉駅からの散歩気分で向かう道中もなかなか雰囲気良いんです。
なんだか懐かしい情景というか・・・。
長閑な漁港の牡蠣小屋は4件。どこに入るかは・・・。
ズバリ!!ボクは焼き台で選びます。
炭火が絶対に美味しい!って言う人多いですが・・・。灰と戦わないといけないし。
灰を被っちゃうと後の仕事に影響しますし・・・ね(笑)。

福吉漁港でガスコンロなのはこちらだけということで。
「かきのますだ」さんへ。
まずは牡蠣のカゴを購入し、ガス台300円をお支払い。
1カゴは1kgちょっと入ってるそうで、1,000円。
お食事セットは牡蠣用ナイフと割り箸に紙皿と糸島の牡蠣小屋スタンダードなもの。

福吉漁港の牡蠣は「一粒かき」というブランドでお馴染み。今回はそれも楽しみで来たんです。
早速、案内していただいた焼き台で牡蠣焼きスタート!
気合いを入れて・・・牡蠣を焼き上げていきます。
ぱっくりと開いた牡蠣をアツアツでいただく・・・おぉ、プリプリ~。
醤油をちょいと垂らしていただきます。
おいししぃ~!! やっぱり新鮮な牡蠣って美味しいですねぇ。
黙々と・・・焼き続けるヨメと2人。なかなかシュールな絵面ですが、これが今の糸島の風物詩。
焼いては食べ。食べては焼いて・・・とても楽しい。
海老とかホタテとかサザエとか・・・美味しいメニューも豊富に用意されていますが・・・。
今回は牡蠣だけを堪能するためだけに来たんで・・・。

肉や魚類以外は持ち込みOKなんで、おにぎりを持ち込んで牡蠣だけを堪能。
他にもチーズやマヨネーズなんかも持って行くと、牡蠣だけでもいろいろと楽しめます。
素晴らしい。
2人で2カゴ完食。まぁ、1カゴ半はボクが食べましたけどね。
お腹いっぱいになりました。

福吉自慢の一粒かき・・・食べてみると・・・確かに美味しかった。
思ったのは殻が大きくても小さくてもどれも身が殻一杯にプリプリっとしてる感じ。
ハズレなのが全くなかったのもサスガだな・・・だと。


「かきのますだ」さんの外観。
一粒 かきのますだ
092-326-5262
糸島市二丈福井 福吉漁港
09:00~17:00
定休 不定休

[ 一粒 かきのますだ ]牡蠣小屋2013/11/26 09:51