タンドール・Ken

「カレーセット」は850円。2月10日まではオープン価格で780円でした。

店の名は。

2018年3月には新駅舎になる筑前深江駅の工事も佳境のようです。
その駅から唐津方面へ唐津街道を西に少し行くと・・・セブンイレブン、製材所と続いたそのとなりになにやら新しいお店がオープンしていました。
糸島市二丈深江にオープン。「タンドール・Ken」さん。「タンドール・Ken」さん。
なんだかヒロスエさんの旦那様“キャンドルじゅん”さんを彷彿とさせるネーミング・・・なのはさておき・・・ナンのおみせなんだろう??
お店の前には“タンドリーチキン”のノボリ。看板にも“タンドリーチキンのお店”とあります。おぉ、タンドリーチキン・・・それは食べてみなくては!!
駐車場もキレイに舗装されていて、ちと糸島らしくない感じ。

お店の中へ入ってみると、「いらっしゃいませー!」とネパール?のお兄さんが入口近くに立っていて・・・ちとビックリ!!(笑)
カウンターの奥には日本人の女性がいて一安心。
メニューを見せてもらうと、カレーセットがメインのお店のようです。
おぉ、ナンのお店かと思ったら・・・ナンが食べられるお店だった!

てっきりテイクアウト専門かと思ってきたんですが・・・店内はイートインスペースも用意されていて、テーブル席が2つにカウンター席が数席ありました。
んでも、テイクアウト前提のお店ですかね!?

「カレーセット」は850円。2月10日まではオープン価格で780円でした。
カレーは日替わり?で3種類ほど用意されています。
この日は、バターチキン、キーマ、ダル。
おぉーどれも美味しそうだけど・・・お初なんで一番上に書いてあるバターチキンカレーでお願いしました。
あ、あと単品メニューの「タンドリーチキン」(320円)も忘れずに。

お店の隅っこに座らせてもらって待つこと数分。
奥からまた男性ネパールスタッフさんが出てきて、ナンを焼き始めます。
先ほど入口にいたお兄さんは奥の方へ出たり入ったり忙しそう。
丁寧にテイクアウト用の容器に詰められて・・・帰宅。
大っきなチキンがゴロゴロと入ってました。
カレーのルゥは結構タップリで、量多め。
袋に二つ折りで入ってるナンも大ッきい。別袋にはオニオンリングが3本。
おぉ、なかなか豪華じゃないですか。
イタダキマス!
まずはルゥを一口。おっ、意外としっかりした辛味。かなり本格派のスパイスを感じさせてくれます。ウマイ。ちとシャバシャバなカレーは苦手なボクですが、とっても美味しい。
チキンもゴロゴロと入っています。
こりゃイイや! 気軽にナンとカレーが食べられる!

「タンドリーチキン」(320円)。美味いッス。タンドリーチキンも大きい。コチラはしっとりハーブ味。
サスガに看板商品。間違いないですね。カレーにも合います。

んー外国人スタッフがいるお店が・・・深江にも・・・ホントに外国人がいる風景が普通になりつつある現代を痛感。そいえば、このちょっと先にはタイ料理の「ドゥワンチャン」もありましたねぇ・・・。
なんか嬉しい。
そそ・コチラのお店、ココからちょっと登った「レッドハウスカフェ」の方が経営されているそうで、スタンプカードも共通になっているみたい。
深江って面白いお店がどんどん出来ている感じですねぇ。

糸島市二丈深江にオープン。「タンドール・Ken」さん。
タンドール・Ken
092-325-0780
糸島市二丈深江974
11:30~20:00
定休 水曜日

[ タンドール・Ken ]カレー,テイクアウト2018/02/02 22:34