いとしま餃子881

「生餃子」(300円)。1パック8個入り。焼いてもらってもお値段変わらず。テイクアウトなら生がオススメ!

糸島のお野菜たっぷり!手作り餃子♪

唐津街道をドライブしてたら・・・なにやら気になる看板が・・・「いとしま餃子881」さん。
ちょっと前にオープンしたばかりのお店。
場所は唐津街道202号線沿い。前原~加布里を抜けて・・・キレイな海を見渡せる湾岸を超えて・・・かなりローカルな風景になってきたところあたり・・・にあります。
位置的には、一貴山駅と筑前深江駅のちょうどド真ん中あたりなのですが、ウォーキングを楽しむのだったら・・・ボク的には断然、一貴山駅からの方がオススメです。

昔はこのエリアも飲食店がいくつかあったような名残がありますが・・・ちょっと寂しいエリア。
このお店も以前は焼肉のお店だったような記憶が。
その以前店舗だったところは古民家風で良い雰囲気なんですが、そちらはお店として使ってないようで・・・その手前にコンテナハウスみたいな・・・こぢんまりとした可愛らしい店舗で餃子のみの販売。
販売している餃子も1種類のみ。唯一選べるのは“生”か“焼”かってことだけ。
テラス席が用意されていて、焼いてもらって食べることも出来るようですが、ほぼテイクアウト専門店。
ちなみに焼いてもらう場合は6~7分くらい待つことになるそうです。
今日は「生餃子」(300円)をテイクアウト。
丁寧な焼き方の説明書とタレも一緒に入ってました。

早速、実食!
1パック8個入り。結構ボリュームあるので、これで300円ならリーズナブルかも。
食べてみると・・・しっかりした皮にお野菜がたっぷり。キャベツ多めな感じ。
玉葱の食感もありますねー。
豚肉は一貴山牧場さんのお肉らしいですが、肉々しい感じはそんなにしないかな。
意外や意外・・・結構、ヘルシーな餃子なんですねぇ。

ボク的にはもっと“お肉たっぷり~”なのが嬉しいんですが、女性にはこれくらいが丁度良いのかな!?
お酒のおつまみなんかにもいいかも。
ご飯のオトモとしては、パンチ不足かも。
ま、にんにく控えめで添加物なんかも一切使用していないってコトなんで、ナチュラル志向の餃子ってことですね。たしかにお野菜の旨味はすっごく感じられるし、オリジナリティも感じます。

説明書は2枚入っていて、焼き方とは別に・・・“水餃子”もオススメなんですと。
生の餃子を茹でるだけ・・・簡単!
後はポン酢で食べるだけ。あぁ~なるほど! この餃子ならそっちの方がイケるかも!(ボク的には)
お次は是非とも水餃子で食してみたいと思いまーす。


「いとしま餃子881」さんの外観。
いとしま餃子881
092-325-2130
糸島市二丈松末881-11
11:00~19:00
定休 水曜日

[ いとしま餃子881 ]中華料理2014/04/09 21:49