田園茶屋 いとわ

「焼きカレー マルゲリータ風」(980円)。いろいろバラエティある焼きカレーは楽しい。

寒い日にほっこり。焼きカレー♪


寒いッ!! めっちゃ寒い! この冬は寒くならないのかと思っていたんだけど、やっぱり寒くなるのですね・・・。更にヤボ用続きでバタバタの週末。
疲れた・・・。
久しぶりに天気が良かったもんで、福岡からの帰り道はちょい廻り道してベタな二見ヶ浦あたりを糸島独りドライブ。
こんなに寒いといつも混んでいる道も空いていて気持ちイイ~。景色は圧倒的に冬の方がキレイなのにねェ~。
景色に癒やされ、ちょっとだけ元気になると・・・お腹減りました。(笑)

ちょうどこのお店の近くだったもんで、お久しぶりに寄りました。
「田園茶屋 いとわ」さん。以前は「太郎茶屋 鎌倉」さんだったんですが、昨年の11月に独立されて屋号も一新。
リニューアルされてからまだ未訪でした。行ってみると、看板や暖簾が真新しくなってて・・・良い感じ。
店内に入ると、相変わらずニコニコの店主さん「いらっしゃいませー」とお出迎え。
テーブル席に陣取り、メニューをパラパラとめくってみる。
リニューアルされて心配だった「天とじ親子丼」(950円)が健在で一安心。
ボクはコレばっかり食べてたんですよねぇ。とり天をあの“つまんでご卵”でとじた逸品。

でも、今回は・・・焼きカレーが気になる!
コチラ、焼きカレーだけでも6種類もバリエーションがある! 迷う~。
迷ったあげくにちょっと面白そうな「焼きカレー マルゲリータ風」(980円)をチョイス。

待つこと数分。上品なお膳にキレイな陶器。
こんな和風な焼きカレー見たことな~い。でも、“マルゲリータ風”なんですよね。お野菜の彩りがキレイです。
アッツアツ♪ まずはそのまま一口。うん。スパイシー感はシッカリしてますが、辛さはチーズのせいかかなりマイルド。美味しいィ~。
キレイに焼かれたトマトは爽やかな酸味と甘味が弾ける感じで、カレーと合います!
卵の半熟具合も絶妙で・・・崩して混ぜると・・・更にウマイ!
添えてあるピクルスもスッキリ美味しー!

なんとも可愛らしくてカフェ飯としてもポイント高い焼きカレー。
一気にいただきました。冷え切ったカラダも温まりました~。

焼きカレーのキレイな陶器を見せてもらいました。

キレイな陶器を見せてもらいました。

良い器だなぁ~と、マジマジと観察していると、店主さんが「これ伊万里焼なんですよー」と他のデザインのお皿と一緒に窯元さんの資料まで持ってきてくださいました。
伊万里焼といっても“秘窯の里”として知られる大川内山の窯元さんの作品じゃないですか。
『瀬貞陶窯寛右エ門』さんの作品でした。
どれも素敵な柄です。窯元巡りが大好きなんで・・・今度伊万里に行ったらのぞいてみようと思います。やーいろいろこだわってらっしゃるんですねぇ。

せっかくなので。+200円のセットドリンクでコーヒーと「ひとくちわらびもち」(100円)までいただきました。ココに来たらコーヒー・・・いつも美味しいのでいつもいただいています。アフターコーヒーなら+200円なのもありがたい。コーヒー以外にも紅茶、オレンジジュース、りんごジュース、抹茶から選べます。和スウィーツに抹茶が選べるのも嬉しいです。
そ言えば、あの『ペタニコーヒー』さんを知るきっかけはコチラのお店だったなぁ~。糸島スペシャルなコーヒーもメニューに健在。
わらび餅 一皿2個の贅沢。これでもかってくらい癒やされる食感と甘味。たまりませ~ん♪
疲れたカラダもココロもすっかり元気になりました♪ ゴチソウサマです。

いやー久しぶりに来ましたけど、やっぱりココ好きです~。
カフェ飯好きなボクのツボです。はじめて独りで来てみましたけど、独りカフェも楽しめますなァ~。ヨメに怒られちゃいそうですけど。
中途半端なお時間にお邪魔したんで、店主さんともゆっくりお話しできて楽しかったです。ついでに店内の写真も撮らせてもらったり・・・。
ますますカフェとしての魅力が増していた「いとわ」さん。
食べてみたいメニューもいっぱいあるんですが・・・お次は是非ともスウィーツを思いっきり堪能させてもらいましょうかね。

田園茶屋 いとわ
092-327-1722
糸島市志摩吉田1640-2
平日 10:00~18:00
土日祝 10:00~20:00
10:00~甘味・軽食・ドリンク
11:00~お食事・甘味・軽食・ドリンク
定休 不定休

[ 田園茶屋 いとわ ]カフェ, 2017/01/14 05:30