Taisho Coffee Roaster

「本日のコーヒー」(350円)。(グアテマラ プエルタ・ベルデ農園)とても気に入りました。

深江に嬉しいコーヒー専門店。

ボクが糸島は深江に移住してきて丸6年。来た頃には飲食店さんはほとんどなくて・・・ですが、ここ数年でどんどん新しいお店が出来て・・・それもみんなに自慢したくなるようなお店ばかり。
そんな深江ですが、またまた新しい素敵なお店が誕生してくれました。
「Taisho Coffee Roaster」さん。
2016年10月29日にオープンしたばかり。
場所は、新しい駅舎へ生まれ変わるため絶賛工事中のJR筑前深江駅から唐津街道202号線を前原方面へ・・・二丈交番がある二丈交番前交差点を左に曲がってしばらく歩くと辿り着きます。あの「ウッチーノ食堂」さんのすぐ隣りです。
新築です。作ってる時から「ナニができるんだろう??」って興味津々だった建物。
入ってみると、間口は広くないのに奥行きはかなりあって、想像してたよりも広いです。
広いけど、店内のかなりのスペースはご主人の作業スペース。
テーブル席は無く、壁に向かったカウンター席が手前に4席、区切って奥に3席と並んでいます。手作り感があって、とても温もりを感じる雰囲気ですね。

これなら1人で、本など持ち込んでゆったり・・・なんてのも良いかも知れません。
あ、持ち込みって・・・コチラ! パンなどを持ち込むのもOK!なんです。その情報を事前に掴んでいたので、大楠さんで買ってきました。

その店内には既にコーヒーの良い香りが・・・。
「あ、すいません! 今、自分用のコーヒーを淹れてたところで・・・」とお茶目なご主人。想像してたよりめちゃ若い。
一件、大人しそうな方のかなぁ~って思いましたが、話してみるととても気さくで本当に好青年。で、コーヒーの話になると止まらないのは・・・色んなお店の方と共通です。(笑)

豆の種類は10種類程。
コーヒーはホット・アイスともに400円。「本日のコーヒー」はホットのみで350円。
この日のコーヒーは「グアテマラ プエルタ・ベルデ農園」の深煎り。
美味しそうなのでそれを注文して、奥の席へ。

パンの持ち込みを確認すると、「どうぞ~」とお水とパン用のお皿とナプキンまで出して頂きました。なんとサービス過多な!!

しばらく待って。
「どうぞ。砂糖とミルクは必要でしたらお持ちします。」と置かれたコーヒー。
たしかに卓上には砂糖もミルクもなにもない。
ブラックで飲んで欲しいということでしょう。
たしかに。美味しいコーヒーはブラックで飲まないとモッタイナイ。
セブンのコーヒーには必ずダブルで投入するボクでも、いつもブラックです。コーヒーのお店では。

まずは一口。おぉ・・・美味しいぃ。“深煎り”という言葉にピクッとビビったボクの反応を見てか、ちょっとだけ薄めにしてくれたのが・・・とても良い感じ。
いやー嬉しいなぁ。こんなに美味しいコーヒーが飲めるお店が徒歩圏内に出来たなんて!
こりゃ、間違いなく深江のほっこりスポットになりますよ。

大楠さんのパンとの相性もバッチリ。深江には美味しいパン屋さんいくつもあるんで・・・お気に入りのパンと美味しいコーヒー。家仕事で煮詰まった時などの避難場所に使えそう。
パンは持ち込まなくても、お向かいにある「檸檬」さんのパンやケーキなどが数量限定で用意もされているようです。

糸島はコーヒーの美味しいお店もどんどん出来てますねぇ。
人気ロースター、ペタニさんやタナカフェさんのライバルに育って欲しいなぁ・・・。
若い人が頑張っているとボクも励みになります。
本日のコーヒーとても美味しかったので、早速、豆も買って帰りました。(100g/600円)
コーヒー大好き夫婦なんで・・・ホントに嬉しい。

ウッチーノ食堂さんのお隣りに「Taisho Coffee Roaster」さん。Taisho Coffee Roaster
(タイショーコーヒーロースター)

090-7384-4614
糸島市二丈深江569-1
11:00~19:00
定休 不定休

[ Taisho Coffee Roaster ]カフェ2016/11/18 06:13