もちカフェ 月うさぎ

博多の雑煮と言えばブリ。バリうまっ!

キレイにリノベされた古民家カフェ♪

JR一貴山駅の辺りを歩いていると・・・なんとも長閑な景色が広がるローカルな絶景。
駅から唐津街道202号線へ向かう道を歩いてる時に新しいお店が出来ているのをたまたま発見しました。
「もちカフェ 月うさぎ」さん。
うーん。外から見ると・・・かなり古びた・・・お家・・・(汗)。
でも、なんだか“もちカフェ”って文字に惹かれますなァ。
こりゃヨメと来ないと怒られそうだ。
早速、ヨメを引き連れ伺ってみました。

玄関から入ると・・・古民家らしいとても落ち着ける雰囲気。
しかし、とってもキレイにリノベされていてモダンな感じに仕上がっています。
カフェスペースは一番奥のお部屋。
意外にも外観からは想像も出来ないくらい広い。
意外にも洋風なテーブル席。和風の建物との組み合わせが面白い。

窓際の席に座ると温かいほうじ茶と「まだオープンしたばかりで、これだけしかないんですが」と出されたメニューを拝見。
むむッ! どれも食べてみたいッ!! そそられるお品ばかり。
でもまぁお初なんで。看板メニューの「博多雑煮」をいただきました。
お雑煮とごはんだけだと880円。

サラダとアフターコーヒー、小さなお菓子がついた「博多雑煮セット」は1,180円。
もちろんセットに致しました。
まずはサラダが運ばれてきました。
おぉ、めっちゃキレイな彩り。思っていたよりボリュームあります。
地元のお野菜と一貴山牧場のハム・・・どれもめっちゃ美味!
思わずテンション上がっちゃうサラダです。
サラダを食べ終わるとメインの「博多雑煮」が運ばれてきます。
お椀の蓋をとると・・・めっちゃ良い香り! こちらもキレイに並べられて・・・素敵♪
博多のお雑煮と言えばブリ! 大きめのヤツが入ってます。
出汁はもちろんアゴ。まずはお汁を・・・うー美味しいッ~。幸せの出汁。
一瞬でお正月気分♪(笑)
肝心のお餅もとっても美味い。
ご飯はお豆も入ってる雑穀米。お雑煮と合いますなァ。

食後にいただいたコーヒーもとても濃厚で美味しい。
デザートの“小さなお菓子”はコーヒー大福でした。
最初は軽く食べられそうに思ったお雑煮も、完食するとなかなかボリューミィ。
ボクが満足げにしてると・・・ヨメが一言。
「ぜんざいも食べてみたい」。
とのことで・・・「ぜんざい」(500円)を追加注文。

これがまた・・・美味しかったんです。
とっても大きな粒の小豆。
ぷっくりとキレイに膨れたお餅。
こりゃ、ヨメは絶対リピートしに来るんだろうなァ。

お腹パンパン。大満足。
ゴチソウサマです。
正直~「えッ? こんなところにお店が出来るの???」って感じの思いっきり周りには何も無い・・・いや、田んぼや畑、ビニールハウスしかない・・・立地ではありますが・・・とっても素敵な和カフェでした。

メニューはこれから増えていくとのことで、楽しみですね。
また来ます!


「もちカフェ 月うさぎ」さんの外観。見た目“普通の古いお家”ですが・・・。
もちカフェ 月うさぎ
092-332-8320
糸島市二丈浜窪243-1
11:00~16:00
定休 月・火・水曜日

[ もちカフェ 月うさぎ ]カフェ2014/01/25 17:12